連合石川 ホーム プライバシーポリシー

連合石川の概要

労働組合の取り組み

 働く人たちが団結する権利は法律で認められており「団体交渉」など団体行動をする権利が保障されています。つまり、労働組合は「憲法で保障された組織」なのです。 労働組合の役割は、

  1. 困っているときなど相談に乗ってくれる
  2. 必要に応じて経営者と協議できる
  3. 雇用が安定する
  4. 職場環境の改善が図れる
  5. レクリェーション などで職場の仲間同士で親睦が深められるなどがあります。

 また、企業にとっても、

  1. 労働組合があることでコンプライアンス体制の強化につながるなど、企業の社会的信用アップに役立つ
  2. 組合員の不満や不安がストレートに入ってくる
  3. 会社の方針や考え方などについて、労働組合を通じて組合員に周知できる
  4. 会社と違う視点から見て指摘してくれるなどのメリットが多いのです。

連合とは 連合石川とは

 連合(日本労働組合総連合会)とは、1989年11月21日に結成され、現在の加盟組合員は約700万人です。連合は労働組合の「ナショナルセンター」と言われています。これは組合員だけでなく、すべての働く人たちのために雇用と暮らしを守る「役割と責任」があるからです。だから産業や地域で解決できない国政レベルの政策・制度課題にも取り組んでいます。

 連合が「ナショナルセンター」なら、連合石川(日本労働組合総連合会石川県連合会)は「ローカルセンター」と呼ばれています。つまり地域(ローカル)で働く仲間と地域レベルの政策・制度課題解決に向けて取り組んでいます。1989年12月12日に結成され、現在の加盟組合員は約6万人です。組織は33構成組織(各産業別で構成している連合組織)と9直加盟組織(産業別に属さない単一労働組合で直接加盟)で構成しています。

連合石川の取り組み

  • 雇用の安定・創出、労働条件の改善に総力を挙げて取り組みます。
  • 勤労者が求めている「ゆとり・豊かさ・社会的公正な社会」を実現させるため、その政策実現に全力を尽くします。
  • 労働組合の結成・加入を通じて、安心して働き続けられる職場をめざします。
  • 地域に密着した政策・制度の実現、地域活動の強化を進めます。
  • 男女平等の実現と男女が共に仕事と生活の両立を図るための取り組みを進めます。
  • 仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の実現に取り組みます。
  • 格差是正とパートタイマーなど非正規労働者に焦点をあてた運動に取り組みます。
  • 魅力ある労働運動をめざし、共感が得られる地域運動による仲間づくりに努めます。
  • 連合石川が掲げる課題を実現できるよう、政治基盤の強化と政治力の拡大を図っていきます。
  • 「世界平和」と「地域規模での環境保全」「あらゆる差別のない人権擁護」運動を推進していきます。

インフォメーション

住所 : 〒920-0024 
金沢市西念3丁目3番5号 石川県勤労者福祉文化会館6階
TEL/FAX : TEL/076-265-5505 FAX/076-263-3705
アクセス : [徒歩]JR金沢駅西口より25分
  : [バス]JR金沢駅西口より10分
就業時間 : 9:00~17:30
休日 : 土・日曜日、祝祭日
フリーダイヤル : 0120-154-052(労働相談ダイヤル)
   
map