最低賃金って?

 最低賃金制度は、すべての働く人の賃金の最低額を法律で保障することにより、労働条件の改善や働く人の生活の安定を図ること を目的としており、47都道府県それぞれで定められています。

 最低賃金は、正社員のみならず、パート・アルバイト・外国人労働者を含む全ての働く人に適用されます。 違反した場合には罰金1人につき50万円が科せられます。

 石川県の最低賃金は1時間あたり833円です

 全国平均は902円。

 一番高い東京都は1,013円です。1年間2,080時間法定労働時間の上限を目一杯働いたとしても、得られる金額は170万円程度・・・

 みなさんは、この金額で生活が出来ますか?

 最低賃金に近い賃金で働く労働者は1~2万人いると思われます。

最低賃金はどうやって決まる

 石川労働局長の諮問をうけて、公益・労働者・使用者を代表する各5人・計15人の委員で構成する「石川地方最低賃金審議会」で審議し、毎年8月頃に決定、10月頃に適用されます。

 最低賃金は、中央最低賃金審議会がランク別に示す『目安』をもとに「労働者の生計費」「労働者の賃金」「事業者の支払い能力」の3つを基に決められます。

 ちなみに、審議会の労働者の代表委員は連合石川構成組織から選出されています。

 「こんなに安い賃金では生活できない」、「せめて1,000円くらいするべきだ 」・・・ などなど、みなさん一人ひとりの声が、最低賃金を引き上げる大きな原動力となります。最低賃金に関するみなさんの率直なご意見をお聞かせ下さい。皆さんの「声」を力に変えて、審議会対応を強化していきます。

PDFをご覧いただくには、Adobe Reader(無料)が必要です。
お持ちでない場合はAdobeのサイトからダウンロードしてください。